神奈川県立上鶴間高等学校 [ホーム] > [ 学校長あいさつ ] 

■学校長あいさつ

2016年 4月 1日

●上鶴間高校のホームページを見てくださっている皆さんへ

学校長:宮地 淳

学校長:宮地 淳

 上鶴間高校は創立40周年を迎える全日制普通科(学年制)の歴史ある学校です。
 特に、平成28年度は、上鶴間高校が神奈川の県立高校のなかでも先導的な役割を果たすミッションを受けた初年度となります。
 平成28年1月に発表された「県立高校改革実施計画」において、本校は『ICT利活用授業研究推進校』の指定を受け、授業の中のあらゆる場面でタブレット端末等のICT(Information and Communication Technology)機器を利活用し、従来型の授業スタイルにとらわれることなく、生徒たちが自ら考えて学んでいく(アクティブ・ラーニング)研究指定校となりました。

 平成26~27年度、その前段ともいえる「ICT利活用教育推進モデル校」として、様々な検証をしてきました。その結果をさらに実践的に発展させ、授業で生徒のみなさんがより活用できるよう、神奈川県によるインフラ整備も急ピッチで進み、その利活用についても教員一同で積極的に研究推進してまいります。

 また、平成28年度入学生(第40期生)の教育課程から変更を加えつつ、学校全体で学習時間の実質的な充実・確保、学習の定着を図る取組みが始まっています。

 さて、本校のこのホームページは、県内でベスト3に入る情報更新率で、最新の上鶴間高校の生活を画像中心に紹介しています。

 上鶴間高校の生徒たちが、充実した学校生活を過ごしている様子をわかってもらえると思います。

 生徒一人ひとりを学習面から生活面までしっかりとサポートし、上鶴間高校に集う仲間が「今ここにいる喜び」「共に学び、協働する喜び」を実感できるよう、教職員一同一丸となって取り組んでいます。

 特に、県立高校受検を控えている中学生の皆さん、このホームページを見るだけでなく、ぜひ、学校説明会や文化祭に来てご自分の目で確かめてください。

 きっと、『上鶴間』が皆さんの人生を大きく変える“キーワード”になるはずです。

(教育目標)(創立 昭和51年)
・明朗にして気品のある言動
・責任感と協調性に富んだ生活態度
・学問、芸術、スポーツを愛し、努力を惜しまぬ調和のとれた人格の陶治

(教育方針)(創立 昭和51年)
・生徒一人ひとりに行き届いた指導の徹底
・清純な意識の高揚と節度ある学校生活の徹底
・自主自律の精神の涵養と心身ともに健やかな人物育成の徹底

<めざす生徒像>(平成27年度現在の中期学校目標より)
・自立し社会に貢献できる生徒
・上級学校、社会に耐えうる基礎学力のある生徒
・国際社会でたくましく生き抜く力のある生徒



神奈川県立上鶴間高等学校 [ホーム]